SSブログ

新企画「55歳過ぎ腰痛持ち 遠投77mプロジェクト」 [55歳過ぎ腰痛持ち 遠投77mプロジェクト]

2017年に全く個人的に実施した
「50歳過ぎ腰痛持ちが、120キロの速球(?)を投げるプロジェクト」。
いろいろな方の協力により、幸いにも成功裡に終了した。
MAXは123㎞であった。

2018年、前年の成果に年甲斐もなく達成感を覚え、新たな目標が欲しくなり、ふらふらと始めたのが
「利き腕じゃない方で110キロプロジェクト」。
左腕で速い球を投げようという企画だったが、こちらは腰痛に襲われ、早々に断念した。

性懲りもなく、2019~2020年は、「55歳腰痛持ち125キロプロジェクト」を敢行した。
東京五輪・パラリンピックに合わせた企画のつもりだったがオリパラは中止になり、
私のチャレンジもMAX120㎞止まりで、未達に終わった。

正直、挑戦中はそれなりにしんどいので、今年はパスしようと思っていた。
しかし、この苦しい状況のなか、オリパラが開催されるのなら、私も何か戦わないと。
そこで、
「55歳過ぎ腰痛持ち 遠投77mプロジェクト」
を始めようと思う。

なぜ77mなのか。
2019年12月、現役復帰を目指すと宣言された新庄剛志さんがインスタグラムを更新されたとの報道があった。
(結果、残念ながらNPB復帰はならなかったが)
インスタには、
「#SHINJO #初投げ77メートルまぁまぁやな」
とのコメントがつけられていた。
77mはここから来ている。

もちろん新庄さんは、長いブランク明けに投げられたのであり、
助走をされたわけでもないし、
全力を出されたわけでは全くない。
だから、77m投げたところで新庄さんに近づくわけではないが、目標としてはちょうどいいように思えた。
60mでは短すぎるし、90mではまず無理。
77mはなんとなく縁起がいい感じもするし、覚えやすい。

9月下旬に最終計測するとして、
4月に投げ始め、
5月に40m、6月に50m、7月に60m、
といった感じで伸ばしていきたい。
125㎞を出すよりは現実的な気がしているのだが、どうだろう。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。